お出かけ

「環境芸術の森」で緑を浴びる

ツーリング先で、次の行き先を考えていると、みつえさんが「環境芸術の森」に行くのはどうかと提案してくれました。

さて、「環境技術の森」には何があるのでしょうか?

調べてみると紅葉の時期にはテーブルに反射する紅葉が見られたり、新緑の時期にはこれもテーブルに反射する新緑が見られたりするようです。

郊外にあるのかと 思っていましたが行ってみるとまぁ山の中の事。あまりのくねくね道の先にあるのに驚きました。

シーズンではないので、駐車場はがら空きでしたが、駐車場 に隣接しているわけではないので、駐車場からしばらく歩くことになります。

写真はバイクを停めた場所の写真です。

車はこの写真の右手に10台ほど止まっていました。

駐車場の出口に「環境芸術の森」の見取り図がありました。

非常に簡単に書かれてはいますが、 高低差以外は分かりやすいと思います。

さて駐車場から歩くこと数分、環境芸術の森の入り口にきました。

看板が葉っぱで隠れていますね。

入り口から坂を上ると入場料の券売所があり、そこをさらに進むと建物が見えてきて、この建物の2階に上る階段があります。

ここが今回訪問した庭園を眺める部屋になります。

今回は、ちょうど前にいらした方が出てきたばかりで部屋には私たち夫婦と施設の方がお一人いらっしゃるだけでした。

ここでの撮影上の注意点やアドバイスをいただき私たちも何枚も写真を撮らせていただきました。

手前に緑が反射しているところは漆のテーブルになっています。この漆のテーブルに景色が映るようにカメラを置いて撮影をするのです。

漆のテーブルは他にもいくつかあり、どの方向からもある程度は撮影が楽しめると思います。

テーブルの端をどこに合わせるかによって、このように赤い絨毯をアクセントとして撮ることもできます。

私が気に入った場所は、入り口から入ってすぐ右手手前のこちらのテーブルでした。

横幅もあり奥行きも感じさせるこの位置からの撮影はとてもワクワクしました。

少し画角をアップでとるとこのように撮影ができます。

他にはお客さんがいないことをいいことにこうやって何枚も何枚も写真を撮っていましたが、庭園内を歩いている人が映り込んでいることには気づきませんでした。

最後に、外が明るいと部屋の中が 真っ黒に写ってしまうので、部屋の中も明るく映るように設定をしなおして撮影しました。

撮影をしてる途中に、他のお客様もいらっしゃいましたので、私もそこそこで撮影を切り上げました。

これが紅葉の時期となるとたくさんの人がこの漆のテーブルに映った紅葉を撮影しにお越しになるらしく、ここまで渋滞や入り口からの並ぶ列などこの部屋に入るだけでも大変だそうです。

一旦撮影できる環境にたどりついたらしっかり撮影をしたいものです。

係の方によると、「とにかく9時を目指してください」とのこと。

朝一が良いそうですよ。

山口方面にキャンプ&観光に行ってきました。前のページ

浜田市で新たな発見!(水族館、神楽、のどぐろ、マトウダイ、赤天)次のページ

関連記事

  1. お出かけ

    佐賀バルーンフェスタで「ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン(夜間係留)」を見てきました!

    午前中に「唐津くんち」を見て、午後は佐賀バルーンの会場に移動する予定…

  2. お出かけ

    小城公園の桜はほぼ満開!

    まだ福岡市内は、桜は咲き始めというかあまり咲いていません。…

  3. お出かけ

    つつじを見てきました。(久留米森林つつじ公園)

    桜の季節が終わり、つつじの季節になりましたね。今年はきれいな…

  4. お出かけ

    高森湧水トンネルを探検す!

    孫たちをどう楽しませようかと、考えて「高森湧水トンネル公園」に行って…

  5. お出かけ

    初のフェリー旅行(1日目)

    フェリー旅私は何度もフェリーを利用した事がありますが、みつえ…

  6. お出かけ

    天草の楽園:天空の船で贅沢な休日を過ごす

    (天草の絶景と温泉に包まれた至福の休日 - 天空の船で味わう優雅なリ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. お出かけ

    高森湧水トンネルを探検す!
  2. お出かけ

    佐賀バルーンフェスタで「ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン(夜間係留)」を見てきま…
  3. 観光

    長崎の景色(絶景)を楽しむ旅行
  4. 小ネタ

    「マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー」を見て,踊りとABBA浸り
  5. お出かけ

    つつじを見てきました。(久留米森林つつじ公園)
PAGE TOP