お出かけ

天草の楽園:天空の船で贅沢な休日を過ごす

(天草の絶景と温泉に包まれた至福の休日 – 天空の船で味わう優雅なリゾート体験)

天草の美しい海を一望できる高級リゾートホテル、「天空の船」に宿泊してきました。

ホテルの目の前にある「松島展望台」に来て、このホテルを見たことがきっかけとなり、いつか泊まりに行こうということで今回行ってきました。
このホテルはまさに夢のような場所で、至れり尽くせりのサービスと贅沢な設備で心を満たしてくれます。

エントランス

1、海と空に浮かぶ天空の船

天草五橋を一望する高台に位置する「天空の船」は、まるで海と空を航海する客船のような造りの高級リゾートホテルです。

ホテルの名前になっている「天空の船」はどこからネーミングされたのでしょうか。
それは朝食時にレストランに行ったときにわかりました。

レストラン

レストランの先端部分が船の船首部分に似ていますね。

まさに天草の海に出航しそうな、それでいて海からは高い位置にあるので「天空」にある船ということになったのではないかと思います。

到着すると、ホテルのエントランスに車を誘導され、車をそこに置いたままフロントへ誘導されます。
車はホテルのスタッフが駐車場に運んでくれるという、映画やドラマでしか見たことのないサービスをしていただきました。

フロントに入るとウェルカムドリンクと簡単な説明があり、チェックインします。

ウェルカムドリンク

お部屋への案内はエントランスにとめたゴルフカートでスタッフの方がエスコートしてくださいます。

荷物も一緒にもっていってくださるので、ホテルの部屋までエスカレーターのように運んで頂きました。
スタッフの温かいおもてなしに心が和みます。

2、天草の海を一望する絶景客室

高台の客室からは、天草の美しい海を一望できます。

今回訪問時の部屋からの景色
 

今回はあいにくの雨でしたが、それでも満足しました。
以前松島展望台に訪問した際には下の写真ような景色でとてもきれいでした。

前回訪問時の松島展望台からの景色

客室の開放的なテラスには、松島温泉を引いた露天風呂が備えられており、リゾート気分を味わえます。
ちゃんと、見えにくいようにお風呂はあまり前面ではなく、テラスの奥にあります。

部屋からここに通る途中にシャワールームがあり、ここで身体を洗うことができます。

テラスにある湯船

絶景を眺めながら温泉を堪能できます。

 

客室は広々としていて、ゆったりとくつろぐことができます。

今回は父と私たち夫婦の3名で出かけたので、ベッドは3つありました。

ツイン

 

部屋の奥には大きなクイーンサイズと思われるベッドがありました。

クイーンサイズ?

私はこの大きなベッドをひとりで使用しました。
せっかくなので、大きく足を広げ、手も広げてベッドを最大限に活用しようとしましたが、気が付くと小さく丸まっていて、私にはこの大きなベッドは必要ないのかもしれません。

 

高台に位置するお部屋からは、天草の美しい海が一望できるはずです。
今回は雨天でしたが、たぶん特に夕暮れ時には、夕日が海に沈む美しい景色が広がることでしょう。
天気がいい日に泊まれるといいですね。

3、舌鼓を打つ本格イタリアン

夕食と朝食は、ホテル内のイタリアンレストランでお食事を堪能できます。

レストラン入口

このホテルには食事ができる所が、ここひとつしかありません。

リストランテ フェスタデルマーレ

 

地元の食材を活かした前菜からメイン、デザートまで、どれも手が込んだイタリアンが提供されます。

「お食事の始まりに」と題されたこのお料理。

フリットが立体感をもって提供されました。

お食事の始まりに

 

天草鮮魚のカルパッチョ(天然タイ、マグロ)は、タイの上にキャビアが乗っていたりと食材にもこだわっておられました。

天草鮮魚のカルパッチョ(天然タイ、マグロ)

 

「塩トマトと魚介のコンポート」、車エビもですが、塩トマトがとても美味しい!

塩トマトと魚介のコンポート

 

こちらはソースが2種で焼目が美味しいさーもんでした。

南国サーモンのミキュイ

 

やっとイタリアンらしいお料理がでてきました。

柔らかいアワビがたくさん入っていました。

天草産鮑のスパゲッティーニ

 

伊勢海老のポワレは小さいながらも伊勢海老が一尾使われていました。 

伊勢海老のポワレ

 

最後のお料理は熊本県和牛のフィレ肉とウニのグリルでした。

このお肉のやわらかいこと、ウニも美味しいですが、分けて別々にと考えるのはよしておきましょう。

熊本県和牛のフィレ肉とウニのグリル

最後に季節のドルチェがあったのですが、写真を撮り忘れました。

 

さて、日付けは変わり朝食のお時間です。

朝からこれだけのお料理が並びます。

 

本当に贅沢な食事でした。

とても満腹と言いながら、お昼には時間通りにお腹がすくのはもったいないような気がします。

 

「天空の船」と名付けられたこのホテル、確かに船首部分のように見えますね。

 

ミシュラン 熊本・大分2018(特別版)に掲載されているのでしょうか。

新鮮な食材を使った料理は、目でも舌でも楽しめる贅沢な味わいです。

シェフの技術と素材の美味しさが絶妙に融合し、心に残る食事の時間となりました。

4、天草の思い出を彩る特別な体験

天草の美しい自然と上質なサービスに包まれた「天空の船」での滞在は、特別な思い出となるでしょう。

松島温泉のお風呂でゆっくりと過ごしながら波音を聞くのもいいですね。

ここで過ごす時間を堪能してしまいましょう。

 

お酒の自動販売機などはありませんし、近くにコンビニもありません。

少しだけ冷蔵庫に入っているビールがありますので、ここで温泉で温まった身体を冷やしながら飲んでもいいですね。

日常の喧騒を忘れ、心身ともにリフレッシュできる、優雅なリゾート体験をぜひ味わってきました。
天草の絶景と温泉、そして本格イタリアンを堪能できる「天空の船」は、特別な休日を過ごすのに最適な場所です。

心身ともにリフレッシュしたい方、優雅なリゾート体験をしたい方におすすめです。

【参考情報】

ホテル名:天空の船
住所:熊本県上天草市松島町合津6080-1
電話番号:0964-56-2233
公式サイト:https://www.tenku-f.jp/

古代米入り梅が枝餅を頂きました。前のページ

小城公園の桜はほぼ満開!次のページ

関連記事

  1. お出かけ

    久しぶりに唐津くんちを楽しむ!

    ここ数年、唐津くんちには行けずにいましたが、コロナ禍も落ち着きそろそ…

  2. お出かけ

    気に入った「長崎ホテル清風」に家族を連れて再訪

    2周間前に訪問したばかりのホテルに、今度は家族を連れて行ってきました…

  3. お出かけ

    佐賀バルーンフェスタで「ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン(夜間係留)」を見てきました!

    午前中に「唐津くんち」を見て、午後は佐賀バルーンの会場に移動する予定…

  4. お出かけ

    小城市の週末カフェに行く

    「週末カフェ」と聞くと、どうしても行ってみたいと思ってしまいました。…

  5. お出かけ

    久留米の千光寺のあじさい

    今年も街中で時々見るあじさい、千光寺のあじさいを見たいと思うようにな…

  6. お出かけ

    高島にアジ刺しを食べに行く編

    私たちのお出かけする日曜日がやってきました。しかし適切な行き…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 食事

    ルクエを使った「焼きそば弁当」
  2. お出かけ

    「波佐見陶器まつり」に行ってきました。
  3. 観光

    阿蘇山の火口見学してきました
  4. お出かけ

    久しぶりに唐津くんちを楽しむ!
  5. お出かけ

    小城公園の桜はほぼ満開!
PAGE TOP